すずしんろぐ

【速度】飛行機はどれくらい速く飛ぶの?【ノット】

LINEで飛行機クイズ配信中!
✈ ↓ 友達募集中(笑) ↓ ✈

友だち追加

飛行機はどれくらいのスピードで飛行しているのでしょうか?空を飛んでる飛行機を見てもあまり進んでないように見えますよね?でも実はすごく速いんです。今回は飛行機の速度について紹介。

飛行機はどれくらいの速さで飛んでると思う?

んー。空飛んでるの見たらありさんと同じくらいかな。。

うーん…

 

f:id:r-flugzeug:20170907023839j:plain

飛行機のスピードはどれくらい?

答えは「マッハ0.8」です。

これは、B767の場合の巡航速度であり、どの旅客機も常にこの速度で飛行します。

マッハとは、音速に対する速度のことで、マッハ0.8は、音速の0.8倍の速度で飛行している ということです。

音速は温度によっても変化しますが、基本的には秒速340m つまり 時速1225kmです。(気温15℃の時)

そのため マッハ0.8に相当する 秒速300mで飛行機は飛んでいます。時速に直すと 時速864km!速いですねー。

 

 

でも飛行機っていつも速さが違う気がする

それでもよく聞くのは、「いやでも飛行機っていつも乗るたびにスピードが違う気がする。」という意見です。これはある意味正解である意味不正解なんです。 答えのポイントは「風」です。空では基本的に地上よりも強い風が吹いていて、時には時速300kmを越す気流も発生します。そんな過酷な環境下で飛ぶ飛行機は、常に850km/hで飛んだとしても、向かい風だと700km/hほど、逆に追い風だと1000km/h越しになることもあります。だから、常にマッハ0.8で飛行しているのに、実際の速度にはバラツキがあるんですね。 

 

よく聞く話だと、東京ニューヨーク便などで、太平洋横断の際です。HND➡︎JFK だと 12時間ほどのフライトが逆にJFK➡︎HND の場合は全く同じルートなのに、14時間もかかることがあります。これは 太平洋上空の「偏西風」の影響ですね。地球の自転速度によってできる、 西から東への空気の大きな流れです。これにより 先程の説明のように、向かい風によって2時間ものロスタイムを喰らうことになります。

 

対地速度と対気速度

これまで話してきたように、飛行機の速度には2種類あります。

  • 飛行機そのものが出している速度
  • 飛行機が実際に進んでいる速度

です。

 このうち、

前者を「対気速度

後者を「対地速度

と言います。

 

このふたつは、全く違うものを示すため、とても不便なように感じますが、どちらとも重要であるため、どちらかに統一することはあり得ません。

事実、管制官は「対地速度」しか基本的にレーダーに表示されません。

そのため、もちろんパイロットには「対地速度」で指示します。

しかし、一方でパイロットは飛行機のエンジンを操作するので「対気速度」を確認します。そのために、この間2つの速度の間には 常に「差」が生じています。

さらには、これだけではなく、高度や気圧などの要因などによっても速度の誤差は生じます。

 しかし、だから指示された速度をそのまま入力すればいいのではなく、パイロット達はこれらの速度の「差」を考慮して飛行しなければなりません。大変なんですね。

 

「詳しい速度計器や、速度の名称」などに興味のある人向けに別の記事にまとめました。 

flugzeug.hatenablog.com

 

 

 

 

ノットとは

航空業界では、飛行機の速度を「m/s」や「km/h」では表しません。そこで使うのが「knots(ノット)」です。

単位計算をすると、

  • 1 knot = 0.514 m/s (約半分)
  • 1 knot = 1.852 km/h (約2倍弱)

となっています。

 

今のFlightradarを開いてみると、、

f:id:r-flugzeug:20170910033213p:image

東へ向かう機体 536knots = 992 km/h

西へ向かう機体 461knots = 853 km/h

f:id:r-flugzeug:20170910033206p:image

このように顕著に差が表れていました。
特に、上のB777は太平洋のど真ん中にいたので風の影響が大きかったと思います。
 

 まとめ

 飛行機は850km/hという速いスピードで世界を飛び回っているからこそ、風の影響も大きく受けます

 飛行機は一時間ほど着陸遅れなどが発生することがよくありますが、このような厳しい気象条件も一つの理由です。今度飛行機が遅れてしまっていたら、「今日は向かい風が強かったのかな」と、でも暖かく見守ってあげましょう笑

  

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ